COMPANY

会社案内

MESSAGE代表挨拶

デザインの力で、
快適で豊かな暮らしを創造して。

当社は1954年創業以来、サングラスとメガネフレームの総合アイウェアメーカーとして、常にその時代にあったデザインとものづくりに取り組んでまいりました。現在、アイウェアの位置づけは、本来の役割や機能だけではなく、重要なファッションアイテムの一つとして広く認識されております。我々はデザインの向こう側にある感動と喜びが、皆様の豊かな暮らしに通じると信じ、日々邁進しております。
今後も一貫してデザインの追求と機能・品質を高めた商品開発を進め、多様化している現代社会においての、様々なライフスタイルに最適なアイウェアを、国内をはじめ世界中の皆様に喜びと感動とともにお届けしてまいる所存です。

代表取締役社長(CEO)
金谷 秀幸

BUSINESS 
PHILOSOPHY経営理念

基本方針

  • 1.革新的なデザイン、機能商品を開発しアイウェア業界に驚きと感動を与え続ける企業を目指す。
  • 2.社員一人ひとりが人間力を高め、質の良いサービスでお客様からの信頼を築くべく努力する。

To the world, and
from the world.世界へ、そして世界から

デザインは国境を越えて。
21世紀を迎えてからの劇的な経済環境の変化に伴い、眼鏡産業のボーダーレス化はますます進んでおります。当社では、更なる消費者ニーズにお応えするため、デザイン、生産部門の強化を図ってまいります。産地鯖江の協力工場はもとより、グローバル戦略の生産拠点といたしまして中華人民共和国に独資100%現地法人『蘇州三麗眼鏡有限公司』(1993年設立)をはじめ、アジア各国の協力工場とのパートナーシップ強化で安定した生産体制を構築し当社のデザインを世界に発信してまいります。

OUTLINE会社概要

社名 株式会社 サンリーブ
代表者
  • 代表取締役会長
    増田 博文
  • 代表取締役社長
    金谷 秀幸
資本金 4,000万円
年商 40億円(グループ計 54億円/2019年4月現在)
社員数 118名(グループ計 406名/2019年4月現在)
創業 昭和29年11月
設立 昭和41年10月
役員
  • 取締役副社長
    柳原 博益
  • 常務取締役
    折尾 昭典
  • 執行役員
    増田 順昭
  • 執行役員
    杉山 裕彦
  • 執行役員
    宮上 哲治
事業内容 眼鏡フレームおよびサングラスの企画、デザイン、製造、および国内・海外への販売
事業所
  • 本社
    〒916-0005
    福井県鯖江市杉本町15-22
    TEL. 0778-52-0111
    FAX. 0778-52-0121
  • 福井支店
    〒916-0005
    福井県鯖江市杉本町15-22
    TEL. 0778-52-1331
    FAX. 0778-52-1335
  • 東京支店
    〒160-0004
    東京都新宿区四谷2丁目8番地第2河上ビル3F
    TEL. 03-5368-2266
    FAX. 03-3226-3322
  • 福岡支店
    〒812-0016
    福岡市博多区博多駅南1-3-8博多パールビル8F
    TEL. 092-474-3090
    FAX. 092-474-3099
主要取引金融機関
  • 日本政策投資銀行/北陸支店
  • 日本政策金融公庫/福井支店
  • 商工中金/福井支店
  • 三井住友銀行/福井支店
  • 福井銀行/神明支店
  • 北陸銀行/神明支店
  • 福井信用金庫/神明支店

ACCESSアクセス

GROUPグループ会社

HISTORY沿革

  1. 1954年

    11月
    品川眼鏡製作所創立
  2. 1966年

    10月
    品川眼鏡工業(株)に改組
  3. 1970年

    10月
    サンリーブ眼鏡(株)に社名変更
  4. 1980年

    11月
    「レノマ」の商標契約締結
  5. 1983年

    5月
    電着メッキ技術完成
  6. 1985年

    7月
    純チタンフレームの自社製造が可能となる
  7. 1988年

    8月
    (株)アクトサンリーブ、および(株)サンエー製作所設立
  8. 1989年

    8月
    本社工場増築工事完了
  9. 1990年

    8月
    C I 導入
    社名を(株)サンリーブ、(株)アクト、(株)サンエーに変更。
  10. 1992年

    9月
    (株)サンエーに自動メッキラインを新設
  11. 1995年

    5月
    自社ブランド「タクミ(オーヴァル)」、イタリアMIDO展示会で世界デビュー
    7月
    「ディズニー・キャラクター」の商標契約締結
    10月
    「ネックス」「オーヴァル」「レノマ」が通産省グッドデザイン賞を受賞
  12. 1996年

    6月
    「マージ マサトモ」の全世界商標契約締結
  13. 1997年

    4月
    本社全額出資の中国フレーム工場、蘇州三麗眼鏡有限公司が本格稼動
    8月
    本社全額出資の中国メッキ工場 昆山三麗電鍍有限公司が本格稼働
    10月
    「マージ」「オーヴァル」が通産省グッドデザイン賞を受賞
  14. 1998年

    10月
    「オーヴァル」がグッドデザイン賞に認定
  15. 1999年

    3月
    「ハローキティ」の商標契約締結
  16. 2000年

    2月
    蘇州三麗眼鏡有限公司、ISO 9002認証取得
    6月
    「シャルル ジョルダン」の商標契約締結
    10月
    「エアウォーク」「オーヴァル」がグッドデザイン賞に認定
    12月
    「マサキ マツシマ」の全世界商標契約締結
  17. 2001年

    11月
    直営小売店「グラスガーデン」をオープン
  18. 2002年

    10月
    「マージ マサトモ」がグッドデザイン賞に認定
  19. 2003年

    4月
    「シビラ」の商標契約締結
    10月
    「インディビィ」の商標契約締結
    「マサキ マツシマ」がグッドデザイン賞に認定
  20. 2004年

    1月
    昆山三麗電鍍有限公司 ISO9001認証取得
    10月
    「オーヴァル」「マサキ マツシマ」「マージ マサトモ」がグッドデザイン賞に認定
  21. 2005年

    9月
    「KEN OKUYAMA EYES」の商標契約締結
    10月
    「マサキ マツシマ」「マージ マサトモ」がグッドデザイン賞に認定
  22. 2006年

    10月
    「マサキ マツシマ」「オーヴァル」がグッドデザイン賞に認定
    12月
    中国生産ラインの確立により、子会社(株)サンエーを合併
  23. 2007年

    10月
    「マサキマツシマ」「マージマサモト」「オーヴァル」がグッドデザイン賞に認定
    (会社通算13年連続)
  24. 2008年

    5月
    プライベートブランド「BLACK GALLERY SPECTACLES」をイタリアMIDO展にて発表
  25. 2010年

    3月
    「ロット」の商標契約締結
  26. 2011年

    9月
    蘇州三麗眼鏡有限公司出資の合弁会社 上海視博光学眼鏡有限公司 設立
    11月
    「TK」の商標契約締結
  27. 2012年

    10月
    オリジナル新機能商品「i-S.P.I.C(アイスピック)」を秋の展示会にて発表
  28. 2013年

    3月
    「i-S.P.I.C(アイスピック)」1stコレクションを全世界に向けて販売開始
  29. 2014年

    1月
    「i-S.P.I.C(アイスピック)」が、JIDAデザインミュージアムセレクションVol.15に選定
  30. 2015年

    4月
    4月1日子会社(株)アクトを合併
    6月
    上海愛拓眼鏡有限公司を100%子会社化
  31. 2016年

    2月
    第81回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2016にて「ペティ」発表
    4月
    イタリアインディペンデントジャパンと「アディダスオリジナルス」の国内販売で提携
    5月
    メイドイン鯖江「クラフシス」の販売開始
    9月
    中国メッキ工場の昆山三麗電鍍有限公司を全出資持分譲渡
  32. 2017年

    4月
    オリジナル新商品「エクスワイア」の販売開始
    9月
    オリジナル新商品「MOSS」の販売開始
    「BEAMS DESIGN」の商標契約締結