会社案内|SUNREEVE CO.,LTD. [ 株式会社 サンリーブ ]

代表ごあいさつ


当社は1954年の創業以来、眼鏡フレームとサングラスの総合メーカーとして「満足」を基準に製品開発に取り組んで参りました。その姿勢は現在も変わらず、技術開発、販売体制の拡充はもとより、商品開発力の強化に最も力を注いでおります。さらに1997年には中国に生産とメッキの各工場を稼動させて生産力の強化をはかり、企画から生産迄の一貫体制を追求して参りました。これらは福井本社を中心に東京・福岡各支店を拠点にした日本全国の営業網と海外代理店網を通じた幅広い販路にて世界中に発信されております。 今後とも当社は、原点を見失うことなく、新しい時代を一歩一歩着実に歩みを進めて参る所存でございます。 皆様のご期待に応えるサンリーブでありたいと念じつつ。

代表取締役社長
増田 博文

企業理念

  • 信念

    創造的な組織と積極かつ健全な経営で信頼と期待に応え、かかわる全ての人々の夢の実現に寄与する。

  • 感性豊かな視生活の創造

    優れた機能と洗練されたセンスのメガネの開発、提供を軸に人々の感性豊かな視生活の創造に寄与することにより社会に貢献する。

  • 顧客満足

    顧客満足を追求し、社員相互の生活向上と会社の繁栄と発展、夢の実現に向けて行動する。

基本方針

  1. 持てる力、強みを再構築してスリムな組織で、市場の求める高品質(機能・デザイン)商品を提案し、短納期で納品することに集中して、他社との差別化を実現することで高収益体質に転換する。

  2. 社員ひとり、ひとりが経営者意識を持って顧客満足を高めて業界の一番を目指す。

会社概要

社名
株式会社 サンリーブ
代表者
代表取締役社長 増田 博文
資本金
4,000万円
年商
40億4千万円(グループ計 58億円/平成27年4月現在)
社員数
119名(グループ計 578名/平成27年4月現在)
役員
代表取締役副社長
金谷 秀幸
常務取締役
柳原 博益
取締役
折尾 昭典
執行役員
増田 順昭
執行役員
杉山 裕彦
事業内容
眼鏡フレームおよびサングラスの企画、デザイン、製造、および国内・海外への販売
事業所
本社
〒916-8558福井県鯖江市杉本町15-22
Tel:0778-52-0111 Fax:0778-52-0121
福井支店
〒916-8558福井県鯖江市杉本町15-22
Tel:0778-52-1331 Fax:0778-52-1335
東京支店
〒160-0004東京都新宿区四谷2丁目8番地第2河上ビル3F
Tel:03-5368-2266 Fax:03-3226-3322
福岡支店
〒812-0016福岡市博多区博多駅南1-3-8博多パールビル8F
Tel:092-474-3090 Fax:092-474-3099
主要取引金融機関
福井銀行/神明支店
福井信用金庫/神明支店
三井住友銀行/福井支店
商工中金/福井支店
北陸銀行/神明支店

本社・福井支店

東京支店

福岡支店

グループ会社

グラスガーデン

〒916-0016福井県鯖江市神中町2-907-1
Tel:0778-52-7117 Fax:0778-52-9292

グラスガーデン

蘇州三麗眼鏡有限公司(中国)

郵編215316江蘇省昆山開發區高科技工業園花園路1738号
Tel:86-512-5779-1340 Fax:86-512-5779-2174

蘇州三麗眼鏡有限公司

昆山三麗電鍍有限公司(中国)

郵編215316江蘇省昆山市玉山鎮開貴路122号
Tel:86-512-5777-3395 Fax:86-512-5779-6031

昆山三麗電鍍有限公司

メッキライン
メッキライン
電着ライン
電着ライン
スプレーライン
スプレーライン

上海愛拓眼鏡有限公司

上海市松江区大昆工業区港業路282弄15号
Tel:86-21-57855475 Fax:85-21-57855586

上海愛拓眼鏡有限公司

関係会社

昆山納甲智能科技有限公司

江蘇省昆山市玉山鎮登去路268号1号房
Tel:86-512-57370280 Fax:86-512-57371580
業種:中国国内での福祉・介護用品販売

写真:昆山納甲智能科技有限公司

上海視博光学眼鏡有限公司

上海市長寧区中山西路1279弄6号713,714号室
Tel:86-21-51168206 Fax:86-21-32090285
業種:中国国内での眼鏡販売

写真:昆山三麗電鍍有限公司(中国)

沿革

1954年11月
品川眼鏡製作所創立
1966年10月
品川眼鏡工業(株)に改組
1970年10月
サンリーブ眼鏡(株)に社名変更
1980年11月
「レノマ」の商標契約締結
1983年5月
電着メッキ技術完成
1985年7月
純チタンフレームの自社製造が可能となる
1988年8月
(株)アクトサンリーブ、および(株)サンエー製作所設立
1989年8月
本社工場増築工事完了
1990年8月
C I 導入
社名を(株)サンリーブに変更。同時に(株)アクトサンリーブは(株)アクトに、(株)サンエー製作所は(株)サンエーに社名変更する
1992年9月
(株)サンエーに自動メッキラインを新設
1994年5月
自社ブランド「ネックス」、イタリアMIDO展示会で世界デビュー
1994年10月
「ネックス」が通産省グッドデザイン賞(マーク)商品を受賞
1995年5月
自社ブランド「タクミ(オーヴァル)」、イタリアMIDO展示会で世界デビュー
1995年7月
「ディズニー・キャラクター」の商標契約締結
1995年10月
「ネックス」「オーヴァル」「レノマ」が通産省グッドデザイン賞を受賞
1996年6月
「マージ マサトモ」の全世界商標契約締結
1996年10月
「ジャック ニクラウス」が通産省グッドデザイン賞を受賞
1997年4月
本社全額出資の中国フレーム工場、蘇州三麗眼鏡有限公司が本格稼動
1997年8月
本社全額出資の中国メッキ工場 昆山三麗電鍍有限公司が本格稼働
1997年10月
「マージ」「オーヴァル」が通産省グッドデザイン賞を受賞
1998年10月
「オーヴァル」がグッドデザイン賞に認定
1999年10月
「エアウォーク」「オーヴァル」がグッドデザイン賞に認定
1999年3月
「ハローキティ」の商標契約締結
2000年2月
蘇州三麗眼鏡有限公司、ISO 9002認証取得
2000年6月
「シャルル ジョルダン」の商標契約締結
2000年10月
「エアウォーク」「オーヴァル」がグッドデザイン賞に認定
2000年12月
「マサキ マツシマ」の全世界商標契約締結
2001年10月
「レノマ」「オーヴァル」「ジュンコ シマダ」「マージ マサトモ」がグッドデザイン賞に認定
2001年11月
直営小売店「グラスガーデン」をオープン
2002年7月
「ジュンコ オオウチ」の商標契約締結
2002年10月
「マージ マサトモ」「クード シャンス」がグッドデザイン賞に認定
2003年4月
「シビラ」の商標契約締結
2003年10月
「インディビィ」の商標契約締結
「マサキ マツシマ」がグッドデザイン賞に認定
2004年1月
昆山三麗電鍍有限公司 ISO9001認証取得
2004年10月
「オーヴァル」「マサキ マツシマ」「マージ マサトモ」がグッドデザイン賞に認定
2005年 9月
「Ken Okuyama」の商標契約締結
2005年10月
「マサキ マツシマ」「マージ マサトモ」がグッドデザイン賞に認定
2006年10月
「マサキ マツシマ」「オーヴァル」がグッドデザイン賞に認定
2006年12月
中国生産ラインの確立により、子会社(株)サンエーを合併
2007年10月
「マサキマツシマ」「マージマサモト」「オーヴァル」がグッドデザイン賞に認定
(会社通算13年連続)
2008年5月
プライベートブランド「BLACK GALLERY SPECTACLES」をイタリアMIDO展にて発表
2009年5月
「ポール& ジョー シスター」の商標契約締結
2009年10月
「ポール & ジョー」サングラス国内販売代理店契約締結
2010年 3月
「ロット」の商標契約締結
2011年1月
「アクアスキュータム」の商標契約締結
2011年9月
蘇州三麗眼鏡有限公司出資の合弁会社 上海視博光学眼鏡有限公司 設立
2011年11月
「TK」の商標契約締結
2012年10月
オリジナル新機能商品「i-S.P.I.C(アイスピック)」を秋の展示会にて発表
2013年3月
「i-S.P.I.C(アイスピック)」1stコレクションを全世界に向けて販売開始
2013年12月
「ロシャス」の商標契約締結
「瞬足」の商標契約締結
2014年1月
「i-S.P.I.C(アイスピック)」が、JIDAデザインミュージアムセレクションVol.15に選定
2014年4月
4月1日子会社(株)アクトを合併
2014年6月
上海愛拓眼鏡有限公司を100%子会社化
2015年4月
「グライダー」の販売開始
2015年6月
本社出資の合弁会社 昆山納甲智能科技有限公司 設立